HOME>特集>廃船をするときに利用できるサービスを知ろう

廃船を解体するサービス

船舶を廃棄処分するときには廃船解体サービスを利用するのが基本です。廃船解体サービスとは不要になった船舶を分解し、再利用できるものはリサイクルに出し、捨てざるを得ないものは適切な処置を施してくれるサービスになっています。必要に応じて解体終了証明書や解体工程の撮影写真や記録などを提出してもらうことも可能です。大型船でも小型船でも対応してもらうことができるため、不要な船舶があったときには便利なサービスでしょう。解体作業をしてもらうには費用がかかり、一般的には見積もりをしてもらって納得の上で依頼するという形が取られています。

買い取ってくれるサービスもある

廃船解体サービスは適切な形で船舶を処分するのに適している方法ですが、費用がかなりかかってしまうという問題があります。廃船にしたい船舶があるときには買取サービスも利用することが可能です。まだ動く船舶を買い取って有効活用するというわけではなく、もう使えない船舶であっても買い取ってくれるのが特徴です。見た目では壊れていてもエンジンは中古として販売できるというように使える部分をパーツとして再販しているのが特色で、十分に使えるパーツが多いほど高く買い取って解体してくれます。